『NUMAZU まちの感触』最終号のテーマは「時」

五感で感じる沼津まちなか商業の魅力発見BOOK「NUMAZUまちの感触」の第5弾が発行されました。

今回のテーマは「時」ということで、永い時を積み重ねてきた店や、沼津の一日の移ろい、そして時間を忘れてしまう場所…。

いろいろな切り口で、沼津の魅力的なお店を紹介しています。
沼津市役所、掲載店舗、市内各所で無料配布中です。

掲載店舗

  • ほさか
  • つじ写真館
  • 福島屋
  • 焼きたて食パン専門店 一本堂
  • On the terrace
  • スナック朱磨
  • みんなの図書館 さんかく沼津
  • 珈琲舍 フレイバァ
  • RAZZMATAZZ
  • コミュニティスペース わたらいクリーニング

そして、沼津駅南口地下道では「沼津町の感触」シリーズの展示をおこなっています。
vol.1〜vol.5まで配布もしているので、確実に手に入れたい方はこちらもおすすめです。

[沼津]沼津駅南口を『沼津 まちの感触』ジャック!!

[NUMAZU まちの感触 vol.5「時」]
制作クレジット:制作進行 増田陽一(SBSプロモーション沼津支店)/アートディレクション・デザイン 大木真実(NUMAZU DESIGN CENTER)/撮影 梁 充克(minori photo works)/イラスト 大嶽りや(Lib.)/取材・執筆 増田都佳佐、宮代博美、森岡まこぱ
Official:FacebookInstagram

[沼津]「沼津の未来をデザインする会」ってなんですか? [沼津]みんなの図書館さんかく沼津 のはじまりは「公開妄想会議」から