[富士・富士宮]現代の山伏と修験道を歩く、“村山道” トレッキングツアー

富士山そのものを神と見立て信仰していた「富士信仰」の重要な拠点だった現・富士宮市村山には、当時の修験者たちが実際に使っていたルート(修験道)が「村山道」として残されています。

現代の山伏 西川卯一さんのガイドで、この村山道を2日に分けて巡るトレッキングツアーを、富士市・吉原商店街を中心にアートイベントを企画する富士AIR by Birdが開催。

当日は、山伏の格好に身をつつんだ西川さんが法螺貝を片手に、歴史などのお話も交えながらガイドします。
また村山道には、8月初旬の風物詩として多くの蝶が美しい花畑を求めにやってきます。中でも「旅する蝶」として知られるアサギマダラにとっては繁殖のための重要な中継地となっており、富士山を背景にアサギマダラの大群が乱舞する光景は一見の価値ありです。

富士山にまつわる新たな視点の獲得・発信を目指し、日頃から芸術・表現活動に携わられている方を対象にした「アーティスト割」も実施いたします。

普通の富士登山とは、まったく異なる体験。注意事項や詳細については以下の専用フォームでご確認ください。

参考 山伏ガイドと歩く “村山道” トレッキング 概要&申込フォーム

開催日時・各日ルート

[1日目]約7時間・途中休憩あり

【開始】 7:45 @ 村山浅間神社(富士宮市村山1151)
【終了】15:00 @ 西臼塚

[2日目]約8時間・途中休憩あり

【開始】 7:45  @ 西臼塚
【終了】16:00 @ 富士山  富士宮口5合目

※ 開始場所/終了場所まで各日とも車送迎あり

西川卯一プロフィール

山伏としての修行経験も活かし、富士山専門登山ガイドとして海抜0mから富士山山頂までを案内する。富士市吉原商店街では、富士山に関係した商品や地元の逸品を販売する専門店「東海道表富士」店主をつとめる。

「旅する蝶」アサギマダラ

[山伏ガイドと歩く “村山道” トレッキングツアー]

開催日:2022年8月
参加費:[通し参加]1万8,000円 (アーティスト割 1万6,000円 )/[1日のみ]1万円 (アーティスト割 8,500円 )
申込み期限:8月3日(水)
申込み方法:専用フォームより
最少催行:4名(最大7名)※ 単日参加も可能。ただし両日程参加できる方を優先
ガイド:西川卯一
主催:富士AIR by Bird

[富士]街からどんなダンスが生まれる?「アグネス吉井in富士 もやよし速報トーク」 [沼津]「ピザと卓球とビル」内覧会レポート