[富士]街からどんなダンスが生まれる?「アグネス吉井in富士 もやよし速報トーク」

コンテンポラリーダンスユニット「アグネス吉井」が富士市で三日間の滞在制作を行います。

6月17日(金)には、富士市のゲストハウス14 Guesthouse Mt.Fujiトークイベントの開催が決定。「アグネス吉井in富士 もやよし速報トーク」と題してアグネス吉井の活動紹介のほか、滞在制作をとおして作られた「場所が主役になるダンス」の速報を映像や写真で紹介します。

アグネス吉井は、街歩きをしながら踊った「ダンス」を短い映像としてSNSに投稿している2人組コンテンポラリーダンスユニットです。これまで首都圏を中心に展開してきましたが、東海地方では初開催となります。

イベント当日は、富士市出身で東京・富士の二拠点で活動する建築家 勝亦優祐氏(勝亦丸山建築計画)も交えたトークセッションも開催します。

会場参加のほか、オンライン視聴も可能です。チケットは、Peatixよりお求めください。

プロフィール

アグネス吉井

白井愛咲とKEKEによる2人組コンテンポラリーダンスユニット。街を歩き、外で踊り、短い映像を数多くSNSに投稿している。アグネス吉井のダンスは場所の特性によって振り付けられ、身体ではなく場所が主役となる。Instagram、Twitter(@aguyoshi)のほか、街歩きの様子は毎月更新するブログ「もやよし」でも公開中。

近年の活動にイタリアのミラノ・トリエンナーレとテアトロ・グランデ(2022年5月)「ストレンジシード静岡2021」でのパフォーマンス、『多層世界の中のもうひとつのミュージアム——ハイパーICCへようこそ』(2021年、オンライン展示 +NTTインターコミュニケーション・センター [ICC])での展示とパフォーマンス、富士見市民文化会館キラリ☆ふじみでのワークショップ、東京都現代美術館でのトークなど。

Official :WebInstagramTwitter


勝亦優祐

〈勝亦丸山建築計画〉代表取締役。1987年静岡県富士市生まれ。工学院大学大学院工学研究科(木下庸子研究室)修了。静岡県富士市と東京都北区の2拠点で、建築、インテリア、家具、プロダクトデザイン、都市リサーチ、地域資源を生かした事業開発等の活動を行っている。地元の吉原商店街では、立体駐車場を活用したイベント「商店街占拠」、マルイチビルの企画設計を手がける。

Official :Web


[アグネス吉井in富士 もやよし速報トーク]

日時:2022年6月17日(金)18:30開場/19:00開始(20:30終了予定)※ 事後アーカイブ配信あり(限定1カ月視聴可能)
会場:14 Guesthouse Mt.Fuji(静岡県富士市吉原3-3-23 澤田ビル 2F
予約:Peatix申し込み(6月17日18:00まで受付)
チケット料金:[来場]2,000円(ワンドリンク・軽食付)、[アーカイブ視聴]1,500円、[アーカイブ視聴+14 Guesthouse Mt.Fuji宿泊券(ドミトリー)]4,800円
登壇者:アグネス吉井、勝亦優祐〈勝亦丸山建築計画〉、田村逸兵(司会進行)
主催:富士AIR by Bird
Official :Instagram

[沼津]12月、「加藤靴店 for now」OPEN DAYに行く [富士]「FUJI & SUN ’22」第二弾アーティスト発表!吉原祇園太鼓セッションズも出演決定