[小山]人と植物とのつながりを知る「季節を巡る 足柄和ハーブ散策」

Photo by 五感で感じる和ハーブリラクゼーションサロンひととき

小山町・JR足柄駅周辺を散策しながら、日本人の衣食住を支え、日常の中で活用されてきた植物、「和ハーブ」を知るツアーが開催されます。
和ハーブ協会理事長の古谷暢基先生を講師に迎え、季節ごとの和ハーブを学びます。初夏編、晩夏編、秋編と全3回開催。次回は8月21日の晩夏編、現在申込み受付中です。

ルートはJR御殿場線足柄駅を出発し、頼光の滝、銚子ヶ渕周辺を散策します。

植物の名前を知って、見分けがつくようになれば、それだけで道端の草花にも親しみを感じませんか? より一層自然を身近に感じ、人と植物とのつながりを知るきっかけになります。

Photo by 五感で感じる和ハーブリラクゼーションサロンひととき

 講師紹介

古谷 暢基(ふるや まさき)先生

(一社)和ハーブ協会理事長 / 医学博士
2009年「和ハーブ協会」を設立。日本の薬草・植物文化を掘り起こし、全国各地で活動。植物の深い知識はもちろん、日本の歴史や文化、そして医学博士としての知識をを織り交ぜた目からうろこの和ハーブ講座や散策会は毎回満員御礼。あの養命酒製造のクロモジアドバイザーも務める。日本ダイエット健康協会理事・日本入浴協会理事・日本ルーシーダットン普及連盟代表。著書20冊以上、雑誌やTV出演・監修多数。様々な視点から健康、美容、医療の正しい知識と意識の啓発に奔走中。


[季節を巡る 足柄和ハーブ散策]
日付:[初夏編]6月7日(月)、[晩夏編]8月21日(土)、[秋編]10月30日(土)
時間:10:00〜12:30(受付 9:50〜)
集合場所:JR御殿場線 足柄駅(静岡県駿東郡小山町竹之下
参加費:事前振込 各回 3,000円(当日支払  3,500円)
講師:古谷暢基先生(一社)和ハーブ協会理事長/医学博士
持ち物:帽子、虫よけスプレー、飲み物、タオル、雨具、筆記用具
申込みフォーム:こくちーずプロ専用ページ
主催:五感で感じる和ハーブリラクゼーションサロンひととき
Official:WebInstagramFacebook

小山町の魅力発信「We are OYAMA」公式サイトオープン! [裾野]地元の歴史は道端に「ブラタグチ」で巡ろう