[静岡]映画文化を支える「静岡シネ・ギャラリー」がクラウドファンディング挑戦中

静岡シネ・ギャラリー公式サイトTOP

静岡駅北口から徒歩5分の場所にあるミニシアター「静岡シネ・ギャラリー」を知っていますか?

静岡県東部だと馴染みのない人も多いかもしれませんが、静岡県内にあるミニシアターとして、シネコンでは観ることの難しい作品、インディーズやドキュメンタリーなども数多く上映し、上質な映画を提供してくれる貴重な場所です。

また、併設する「サールナートホール」では、定期的に演奏会や講演会、イベントに利用されるなど、静岡の文化を生み出す場所でもあります。

「静岡シネ・ギャラリー」と「サールナートホール」も、コロナ禍において存続の危機を迎えています。
サールナートホール/静岡シネ・ギャラリースタッフからのメッセージを一部抜粋して紹介します。

お客さまのためにも、上映されることを待っている世界中のたくさんの映画たちのためにも、この映画館を存続させなくては!再びここが、お客さまの人生と映画たちとが出会う豊かな空間になるまで、生き残らなくては!それが今の私たちの、何よりの願いであり使命です。
(中略)
また、緊急事態宣言が解除され営業が再開されても、それでコロナ禍以前の世界が帰ってくるわけではありません。観客動員数も、公開される映画の本数や規模も、かつてのような状況になるまでには、長い長い時間がかかると覚悟しています。にもかかわらず、仕方のないことですが、ミニシアターの窮状に対する世間の関心は、だんだんと薄れていくことになるでしょう。
(中略)
もしも「暗闇の中でスクリーンに向かい合って2時間をかけて映画を観る」という体験に「不要不急の暇つぶし」以上の意味と価値を見出していただけるなら、静岡シネ・ギャラリーをこれからも存続させるため、皆様からの支援を賜りたいのです。

静岡シネ・ギャラリーから支援のお願い/公式Webより

上映中の作品、そして今後の上映予定作品もかなり魅力的なんです!

  • バウハウス100年映画祭
  • 鬼才・ポンジュノの世界!『母なる証明』ほか
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』 など

静岡シネ・ギャラリー/サールナートホールでは、5月21日からクラウドファンディングと寄付専用口座の設置をスタートしています。

参考 静岡シネ・ギャラリーから支援のお願いCAMPFIRE
★しずおか焼津信用金庫 追手町支店
(普通口座)口座番号:1089658 
口座名義:株式会社サールナートホール
※ご寄付いただいた方はメール/support@sarnath-hall.jpまたは、
FAX/054-250-0280にて件名を「静岡シネ・ギャラリー支援」とし、お名前、住所、電話番号、ご入金日をお知らせください。
※お名前等の個人情報は公表いたしません。
※大変恐縮ですが、振込手数料はご負担ください。

クラウドファンディングのリターンは、イラストレーター信濃八太郎さんのイラストによるポストカードのほか、映画鑑賞券、16mm・35mmのフィルム缶など、映画好きには気になるアイテムも。

クラウドファンディング終了は7月17日(金)まで。まだしばらく時間はありますが、後悔のないようにしたいですね。

[サールナートホール/静岡シネ・ギャラリー]
〒420-0857静岡県静岡市葵区御幸町11-14
Web・SNS:WebFacebookTwitter