[御殿場] 私の本棚が誰かの場所になる「みんなの図書館」のつくり方/本をめぐる冒険 vol.1

マンテンゲストハウスにてOn Ridgeline 企画のトークイベント「本をめぐる冒険」がはじまります。毎回、静岡県近郊で「本」に関わる挑戦している方のお話を聞くお話を聞くこのトークシリーズ、第一回のゲストは土肥潤也さんです。

4月4日(月)土肥潤也さんを囲み、オープン2周年を迎えた私設図書館「みんなの図書館 さんかく焼津」のはじまり、そしてまもなく1周年を迎えるぬましんCOMPASS1階にある「みんなの図書館 さんかく沼津」の魅力についてお話していただきます。

また、後半では、御殿場で「みんなの図書館」をオープンしたいと思っているOn Ridgeline編集長 森岡まこぱが土肥さんに運営ノウハウを聞く、「土肥さん、私どうしたら『みんなの図書館』をつくれますか?」対談を実施。

土肥さんは全国各地に広がる「みんなの図書館」も積極的に訪れています。各地の個性的なみんなの図書館姉妹館についてもご紹介いただく予定です。

参加申し込みは専用フォームよりお申し込みください。

本イベントは22歳以下は無料です。
(人数を把握したいため、22歳以下の方も専用フォームからお申し込みください。当日は必ず身分証明証を持ってお越しください)

そして、今回の参加者は静岡東部と近隣市町の方限定になります。

はたして、御殿場にみんなの図書館 焼津・沼津の姉妹館は誕生するのでしょうか?

タイムテーブル

18:00 開場
18:20 「本をめぐる冒険」イベント企画説明
18:30 みんなの図書館「さんかく焼津」と「さんかく沼津」の紹介
19:00 休憩
19:10 対談「土肥さん、私どうしたら「みんなの図書館」をつくれますか?」
19:50 質疑応答
20:00 イベント終了

みんなの図書館 さんかく焼津の室内
Photo by On Ridgeline
みんなの図書館 さんかく焼津の本棚
Photo by On Ridgeline

プロフィール

土肥潤也(どひ じゅんや)

コミュニティファシリテーター。1995年、静岡県焼津市生まれ。静岡県立大 学経営情報学部卒、早稲田大学社会科学研究科修士課程 都市・コミュニティ デザイン論修了、修士(社会科学)。 2013年から若者の社会・政治参加に関する活動に参加し、2015年には、若 者がひとりの市民として参画する「わかもののまちづくり」を掲げ、NPO法 人わかもののまちを設立。2020年には、まちのコーディネート集団として、 一般社団法人トリナスを共同創業、現在は代表理事。焼津駅前通り商店街の 空き店舗を活用した完全民営・黒字経営の図書館「みんなの図書館さんか く」や、商店街を遊び場にする「みんなのアソビバプロジェクト」など、幅 広くコミュニティのファシリテートに取り組んでいる。内閣府「若者円卓会 議」委員、元内閣府「子供・若者育成支援推進のための有識者会議」構成員

https://note.com/dohijun

https://torinasu.info/ 

みんなの図書館 さんかく沼津の室内
Photo by On Ridgeline
みんなの図書館 さんかく沼津で行われた本棚シャッフルの様子
Photo by On Ridgeline
本をめぐる探検( 2 )みんなの図書館 さんかく焼津

[本をめぐる冒険 vol.1土肥潤也さん私の本棚が誰かの場所になる「みんなの図書館」とは?

日時:2022年4月4日(月)18:30~20:00 (開場 18:00)
会場:マンテンゲストハウス(静岡県御殿場市新橋1988-17
入場料:1,500円 (ワンドリンク付) ※ 22歳以下は無料。当日は身分証明証お持ちください。
定員:20名(専用フォームより申し込み)※ 静岡県東部と近隣市町の方限定
申込用フォーム:https://forms.gle/7KEcYCoarVw2weu66
主催:On Ridgeline
Official :WebInstagramTwitterFacebook
※ 当日券はありません。事前に専用フォームよりご予約ください。会場内ではマスクをご着用ください。会場内での検温・消毒にご協力ください。

祝・もうすぐOn Ridgeline 2周年!劇場から「こたつラジオ」生配信!! [沼津]みんなの図書館さんかくの一箱本棚はじめました( 2)