[長泉]目と、手でふれる「すべての ひとに 石が ひつよう」展は3月29日まで

北川太郎《手の考える世界》2016-2021 年

長泉町・クレマチスの丘にあるヴァンジ彫刻庭園美術館にて「すべての ひとに 石がひつよう 目と、手でふれる世界」展が開催中です。

この展覧会では作品を目でみるだけではなく、手でふれて、観賞することができます。
作品にふれることで、作家がその石にみたものや感じたものと出会うことができるかもしれません。「石の声」に耳を傾けながら、石が持つ確かな世界に、目と手でふれてみませんか。

冨長敦也《地平の人》2004 年

現在、展覧会の公式カタログも販売中です。
本展のタイトルの元になった絵本『すべてのひとに石がひつよう』の翻訳者である北山耕平氏、全盲で「触る鑑賞」の研究者である半田こづえ氏、本展企画者である岡野晃子による書き下ろしテキストを収録しています。

「すべての ひとに 石が ひつよう 目と、手でふれる世界」公式カタログ(1,500円)
「すべての ひとに 石が ひつよう 目と、手でふれる世界」公式カタログより

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、視覚障害者支援ツール「ナビレンズ(Navilens)」を導入するなど、障がいの有無にかかわらず、すべての人が楽しめるユニバーサルなミュージアムを目指しています。


[すべての ひとに 石が ひつよう 目と、手でふれる世界]

会期:2021年10月23日(土)〜 2022年3月29日(火)
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館 (静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:水曜日  ※ 2月23日(水・祝)は営業、2月24日(木)を休業
入館料:大人 1,000 円/高・大学生 500 円/中学生以下無料
参加作家:イケムラレイコ、大木達美、北川太郎、ホセイン・ゴルバ、長谷川さち、廣瀬智央、冨長敦也、ジュリアーノ・ヴァンジ


[クレマチスの丘]
official:WebFacebookInstagramTwitterYouTube

[御殿場]東山旧岸邸 講演会「吉田五十八建築と近代数寄屋の魅力」 [沼津]PiLOT Weddingが10代に贈る「ウェディングは君たちのモノだ」ギャラリー展示