[御殿場]アーティストがマンテンゲストハウスに滞在したら何が起こる?「マイクロ・アート・ワーケーション(MAW)」

Image by アーツカウンシルしずおか

アーツカウンシルしずおかが企画した地域住民とアーティストが出会うきっかけをつくり、コミュニティの未来づくりにつなぐ新たな試み「マイクロ・アート・ワーケーション(MAW)」プログラムがスタートしました。

このプロジェクトに合わせて、On Ridgeline とマンテンゲストハウスと仲間たちで「富士山文化ハウス」を結成し、ホストとして4名のアーティストの滞在をサポートすることになりました。

プログラム第一弾として、アーティストの澤田守秀 SAWADA : snare drum soloさん(静岡)とAki Iwayaさん(東京)が11月21日(日)〜11月26日(金)までマンテンゲストハウスに滞在します。

滞在に合わせて、11月21日には二人のことを知る「Welcome Party」を開催。
アーティストの自己紹介の後、来場者によるオススメスポットのプレゼン大会を行います。

  • この場所が好きだと思う!
  • この店の〇〇〇〇は食べるべき!
  • 〇〇の店長と気が合いそうだから、ランチにいきませんか?
  • 一緒に東山湖へ釣りに行こうよ
  • 友達になってください! など

御殿場市内に限らず、いろんな場所/人/もの をどんどん提案してください。

プレゼンを受けて翌日に旅のスケジュールを作成する予定です。

マンテンゲストハウスのバーエリア

会場は、昭和の雰囲気を残す映画館をリノベーションしたマンテンゲストハウスです。
通常は招待制のバースペースを開放しているので、マンテンゲストハウスが気になっていた人も訪問するチャンスです。

大学生以下はドリンク1杯無料+ヤクルト付。

イベント情報

11月21日(日)Welcome Party

18:00 開場
18:30 第一部 自己紹介 & なんで御殿場を選んだの?トークイベント
19:45 第二部 伝えたい!行ってほしい!オススメの場所・店・人プレゼン大会

会場:マンテンゲストハウス
会費:ワンドリンクオーダー(大学生以下は無料&ヤクルトプレゼント)

11月26日(金)Farewell party

19:00 開場
19:30 旅の記録を見ながら1週間を振り返るトーク

会場:マンテンゲストハウス
会費:ワンドリンクオーダー(大学生以下は無料&ヤクルトプレゼント) 1,000円(ワンドリンク付)、大学生以下は無料&ヤクルト付

※ 感染対策のため、来場時にはマスク着用・検温・消毒・連絡先の記入にご協力ください。

滞在期間中の様子については、On Ridgeline でも更新していきます。

アーティストプロフィール

澤田守秀 SAWADA : snare drum solo


オリジナルの音楽を演奏するアコースティック・スネアドラムのソロ奏者として活動。日本の太鼓やアフリカのリズム、モダンなミニマルテクノのセンス等を取り入れながら、様々なマレットや自作のミュートシステムを使い、一つのスネアドラムから聴き手がイメージを広げられる多彩な演奏を生み出す。
また、コロナ禍をきっかけに自身のパフォーマンスを映像として発信している。

Official :WebInstagramTwitter


Aki Iwaya

ドキュメンタリー映画、翻訳、美術展企画、オルタナティブスペース作り、WS&レクチャー企画を行う。
”流動する現代の社会環境”に適応するために生まれた、ジャンル越境型×オルタナティブネットワークでプロジェクト単位で動く ”アートコレクティブ”として活動中。活動のためのスキルとして、映像・翻訳・場作り等の経験を活用する。

Official :Web

各地のMAWプロジェクトの様子は、随時アーツカウンシルしずおかnote内で更新されています。
(現在、松崎町を訪問したアーティストが記事を更新中です!)

参考 マイクロ・アート・ワーケーション(アーツカウンシルしずおか)note


 [マンテンゲストハウス]

住所:〒412-0043 静岡県御殿場市新橋1988−17
入場料:1,000円(ワンドリンク付)※ 大学生以下は無料&ヤクルト付
Official:InstagramFacebook

[御殿場]元映画館でキネマの夢を見る新たな文化拠点「マンテンゲストハウス」始動 地域住民とアーティストが出会う「マイクロ・アート・ワーケーション(MAW)」募集開始