[沼津]海辺で出逢う「KINTSUGIとUMI」

Photo by OKUSURUGABOARD

5月8日・9日・10日の三日間、沼津市内浦にあるギャラリーomusubiで、MAASAさんの展示会が開催されます。

海の近くで生まれ育ったMAASAさんは、時間をみつけてビーチクリーンを続けています。その時に遭遇した貝殻シーグラス…自然のチカラによって形づくられたカケラたちを現代金継ぎの技法を用いてアクセサリーへと蘇らせます。

10日に開催される「現代金継ぎによるアクセサリー作り」のワークショップはすでに満席。展示作品の一部は購入可能です。

omusubiエントランス Photo by On Ridgeline
Photo by OKUSURUGABOARD

アーティストプロフィール

MAASA

静岡県下田市生まれ。
女子美術短期大学 服飾デザイン科卒業。
布帛デザイナーとして株式会社アルバローザに勤務後、輸入販売店経営、異業種勤務を経て、現在は沼津市を拠点にポーセラーツや金継ぎの技術を活かした作品を制作中。時間を見つけては、ビーチクリーンをしながらビーチコーミングを楽しむ。

Official:WebInstagram


[KINTSUGIとUMI]
会期:2021年5月8日(土)~ 5月10日(月)
会場:omusubi (静岡県沼津市内浦三津130
開館時間:11:00〜15:00
入場料:無料
Official:FacebookInstagram
※ 作品によっては販売可能です。エコバッグをご持参ください。来場時、お名前、ご連絡先等のご記入をお願いいたします。

[沼津]緑の再生の力を信じて…KIMA 草展 vol.3 [長泉]70歳で絵筆をとったおばあちゃん画家・丸木スマの世界