[裾野]未来の実証都市、いよいよ着工「Woven Cityプロジェクト」

Woven City公式サイトより

2021年2月23日、トヨタ自動車東日本 東富士工場跡地エリアに建設される「Woven City(ウーブン・シティ)」地鎮祭が執り行われました。

Woven City実証都市として、地上に自動運転モビリティ専用、歩行者専用、歩行者とパーソナルモビリティが共存する3本の道を網の目のように織り込み、地下にはモノの移動用の道を1本つくります。
初めは360人程度、将来的にはトヨタの従業員を含む2,000人以上の住民が暮らし、社会課題の解決に向けた発明がタイムリーに生み出せる環境を目指していきます。

「ヒト中心の街」「実証実験の街」「未完成の街」として、Woven Cityがどんな発展を遂げるのでしょうか。今後、Woven Cityのトピックは私たちの暮らす周辺地域にも波及していくことでしょう。

参考 Woven Cityはじまる 豊田社長が着工式で約束したことトヨタイムズ 参考 トヨタ、「Woven City」地鎮祭を実施<br /> ウーブン・プラネット・ホールディングス

[Woven City]
Official:WebFacebook

[裾野]「すそのおんぱく2020」を振り返る、そしていよいよ始動 [裾野]「#すそのんエール飯」マルシェバッグの可愛さに気づいてほしい