[長泉]続・画家であり、優れた版画家「版画家 ベルナール・ビュフェⅡ」展

《カフェ・デ・ザール》1979 リトグラフ

フランスでは、油彩だけでなく、優れた版画作品も制作する画家を「パントル・グラヴール(画家にして版画家)」と呼びます。ピカソ、マティス、シャガールといった、20世紀を代表する画家の多くがそうであったように、ベルナール・ビュフェも版画作品を多く制作したパントル・グラヴールでした。

ベルナール・ビュフェ美術館では、3月から開催されていた「版画家 ベルナール・ビュフェ」展から作品を大幅に入れ替え、「版画家 ベルナール・ビュフェⅡ」として開催しています。

《学者犬》“私のサーカス” より
1968 リトグラフ

ビュフェが愛した版画の技法 “ドライポイント(銅版画)” と “リトグラフ” で表現したさまざまなモチーフ。
同館で開催中の「或る画家の航海」展と合わせると、全館を通して200点を超えるビュフェ作品を鑑賞することができます。

油彩ともまた違った魅力を放つ、ビュフェの版画の世界をお楽しみください。

《小さなバラ》1979 リトグラフ
[版画家ベルナール・ビュフェⅡ展]
会期:2020年9月5日(土)〜12月15日(火)
会場:ベルナール・ビュフェ美術館(〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘 515-57
連絡先:055-986-1300
開館時間:[9月・10月]10:00〜17:00[11月・12月]10:00〜16:30
入館料:一般 1,000 円/高・大学生 500 円/中学生以下無料
休館日:水曜日(2020年12月26日(土)から2021年1月6日(水)までの期間は、全館休館いたします)
Official:Web
[クレマチスの丘]
Official:FacebookInstagramTwitterYouTube
[長泉]画家であり、優れた版画家「版画家 ベルナール・ビュフェ」展