[沼津]理学療法士が描く「命の絵本 ひかりを灯すしま」展

絵本『ひかりを灯すしま』の作品展が11月23日(水)から三井ショッピングパーク ららぽーと沼津1F 沼津コートギャラリースペースで開催されます。

この絵本の作者である河原一剛さんは、伊豆の国市理学療法士として勤務するかたわら、患者と触れ合う中で思い浮かんだ絵をまとめた一冊です。

患者の願いを叶えるために「自分に何ができるか」という問いや、
視点を変えることの大切さについて、理学療法士の役割にも触れながら伝えています。

会場では、絵本を20部限定で販売します。

プロフィール

河原 一剛(かわはら かずたか)

1982年、静岡県沼津市生まれ、富士宮市在住。
大学卒業後、営業職勤務(人生遠回りして価値あり)を経て富士リハビリテーション大学校卒、現職勤務となる。
緩和医療、がん、心・腎臓(内部障害)の理学療法に多く関わっている。第20回日本緩和医療学会 優秀演題賞。絵本は本作がデビュー作となる。

また、12月2日にはオンラインギャラリートークも開催されます。

Official :Instagram


[命の絵本 ひかりを灯すしま 〜医療×絵本×伊豆半島〜]

日時:2022年11月23日(水・祝)〜2023年1月10日(火)
場所:三井ショッピングパーク ららぽーと沼津1F 沼津コートギャラリースペース(静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3
入場料:無料
Official:WebFacebookinstagram

[沼津]沼津の人気クリエイターよた全面協力「沼津ガチャタマ」第一弾リリース!! [沼津]愛鷹が大好きになる1日!ららぽーと沼津で「ASHITAKA LOCAL MARKET」