[沼津]ひらけ、公共空間!いつもの道路がみんなの居場所に「OPEN NUMAZU」

沼津市が社会実験として仕掛けるのは、沼津駅南口イーラde周辺の道路空間を使った新たな試み。4月6日から27日の間、「OPEN NUMAZU」と題して、規制した道路の一部で店舗の出店や誰でも自由に使えるイス・テーブルの設置を行います。

これは、「中心市街地まちづくり戦略」の実現に向けて、まちなかの公共空間や資源をひらくことで生まれる風景を日常へとつなげ、ヒト中心のまちなかを創り出す取組みです。沼津市では社会実験を通じて、ヒト中心のまちづくりを推進していきます。

期間中、地元のショップコーヒースタンドクラフトビールブリュワリーなど、日替わりで出店。
みんなでマナーを守り、お互いに気持ちよく使える公共空間をつくりだしましょう!

※ 出店情報や雨天等による開催状況、交通規制情報などは公式FacebookInstagramで最新情報を更新しています。

出店カレンダー(拡大可)

[OPEN NUMAZU]

期間:2022年4月7日(水)〜27日(水) 8:00〜20:00
場所:沼津駅南口イーラde周辺歩道及び南側車道の一部(静岡県沼津市大手町1丁目1−6
Official :FacebookInstagram

[御殿場]「ごてんばアート・クラフトフェア」改め「アークラ大サーカス」ってなんだ!?小泉副委員長に聞いてみた [沼津]駅前ビル使いたい人を大募集!内覧会「ピザと卓球とビル」開催