[沼津]間もなく上映できなくなる名作が登場!スキマcinema『禁じられた遊び』

1月30日(土)、スキマcinemaが名作『禁じられた遊び』の上映会をラクーン沼津 6階で行います。1953年アカデミー賞を受賞した不朽の名作、テーマ曲を聞いたことない人はいないはず。

しかし、配給会社の権利関係によって上映できる期間は残りわずか。日本国内でのスクリーン上映の貴重な機会です。

会場では、映画パンフレットの販売もあります。

貴重な機会をお見逃しなく。

ストーリー

第二次世界大戦 中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻からの避難途中、5歳の少女ポーレットは爆撃により両親と愛犬を亡くしてしまう。ひとりはぐれて、子犬の亡きがらを抱きながら彷徨ううち、11歳の農民少年ミシェルと出会う。ミシェルから死んだら土に埋めるのだ、と知らされたポーレットは子犬を埋め、お墓をつくり十字架を供える。それからは、お墓をつくり十字架を供える遊びがすっかり気に入り、この秘密の遊びのために二人は、十字架を集め始め、ついに教会や霊柩車からも十字架を持ち出すようになってしまうのだった…。

スタッフ

原作:フランソワ・ボワイエ
脚本:ジャン・オーランシュ/ピエール・ボスト/ルネ・クレマン
製作:ポール・ジョリ
撮影:ロベール・ジュイヤール
編集:ロジャー・ドワイア1952年(日本初公開1953年)フランス/フランス語/モノクロ/86分/デジタルリマスター版


[スキマcinema『禁じられた遊び』上映会]

日時:2022年1月30日(日) [開場] 17:15/[上映]17:30〜19:00
会場:ラクーン沼津 6階(沼津市大手町3-4-1
チケット代:1,500円(小学生以下無料)
チケット購入方法:専用サイトより申し込み・購入
主催:スキマcinema
※ 受付での接触を極力少なくする為、事前オンライン決済にご協力ください。お席は先着順の自由席です。
Official:WebFacebook /InstagramTwitterYouTube

[沼津] interview:スキマcinema 大木真実さん(前編)「人生を変える映画との出会いは、やっぱり映画館なのかも」 [沼津]第三日曜日はとりあえず、_ for nowのOPEN DAY