[コラム]growbooksのそろそろ6冊( 8 )

かつて富士市にあった、今は店舗を持たない本屋growbooksによる“最近入荷した6冊”


〈書籍〉オトコ美学ーー。オンナはそれを我慢している。鈴木涼美「非・絶滅男女図鑑」入荷しましたー!
高慢と偏見と罪と罰のある
別に正しくもなければ賢くもないけれど、
異性愛の世界でなけなしの自尊心を抱えながら、満足不安を繰り返し、
幸福という漠然としたアイデアをこねくり回している。
そんな、恋とか性とかがなければもう少し破綻なく一貫していたかもしれない、現代男女の実態を徹底分析!
これぞっ“涼美節”というべき、男と女の最新エンサイクロンペディア

『非・絶滅男女図鑑 男はホントに話を聞かないし、女も頑固に地図は読まない』鈴木涼美 著 集英社 刊


〈書籍〉韓国で出版拒否された禁断の書イ・ジュソン 著「殺人の品格」入荷しましたー!
人間が人間の排泄物を食べる、
人肉売買、
無辜の民が処刑され、
凌辱され、
奴隷になる社会…
あるのは、底なしの絶望
自らが脱北者であり、韓国の文学大賞受賞作家が描く人間の尊厳とは。

『殺人の品格』イ・ジュソン 著 金光英実 訳 扶桑社 刊


〈書籍〉愚かしく、狂おしく、密やかに…。金原ひとみ「fishy」入荷しましたー!
友愛でも共感でもなく、
この刹那を愉しむ女たち。
彼女たちの日常にひそむ微かな光
女性の生きづらさと新たな連帯のかたちを届ける、
金原ひとみの小説的達成!

「fishy」金原ひとみ 著 朝日新聞出版 刊


〈書籍〉こ、これはすごい!アニー・アトキンズ 著「映画プロップ・グラフィックス -スクリーンの中の小道具たち-」入荷しましたー!
映画に出てくる招待状、手紙、映画のチケット、メニュー、パッケージ、看板etc…。
スクリーンにアップで映し出されることがほとんどないグラフィック・プロップ(小道具)は、とても細かいところまで丁寧にデザインされています。
ウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル』や、
スティーヴン・スピルバーグ監督『ブリッジ・オブ・スパイ』
トッド・ヘインズ監督『ワンダーストラック』など、
数々の映画やドラマのグラフィック・プロップを製作してきた著者の、うっとりするほど美しくチャーミングな小道具たち!
徹底的なリサーチを経て、巧妙にデザインされていく創作過程を紹介する、“デザイン”のすべてが詰まった貴重な1冊!

『映画プロップ・グラフィックス -スクリーンの中の小道具たち-』 アニー・アトキンズ 著 グラフィック社 刊


〈コミック〉あの男はわたしのこと愛してくれた時もあったのかな…?内田春菊 「わかいひとへ」入荷しましたー!
さまざまな環境で生活する大人の女性を主人公に、
いろんな愛を“俯瞰”で見つめ直す、
女の生き方12篇

『わかいひとへ』内田春菊 著 青林工藝舎 刊


〈書籍〉逃げて、孤立しても、生きていくのだ。
グカ・ハン 著「砂漠が街に入りこんだ日」入荷しましたー!
砂漠はいつやってきたのだろう?
私がこの問いを投げかけると、
人は決まって何かの前か後だと答え、
それを聞くたびに私は、
途方に暮れてしまうのだった…。
韓国を離れ、渡仏した若き鋭才にフランス各誌が驚愕!
“大事件”とまで評された、鮮烈なデビュー作
選びとった外国語でこの小説を書くことが、グカ・ハンの独立運動なのだと感じる“越境”小説集!

『砂漠が街に入りこんだ日』グカ・ハン 著 原 正人 訳 リトル・モア 刊

growbooksの近況

TABiLiONにて、フクチマミ著『おとな性教育はじめます』大推薦中です!


growbooks
サブカルチャー臭のする本をセレクト/販売するlikestyle bookstore
本の注文はinstagramのDMで受付中。
[河口湖]喫茶室TABiLiON 、[沼津]書肆ハニカム堂、[富士]Lumos caféでも本の注文・購入できます

[沼津]書肆ハニカム堂 10月の営業日