[沼津]新提案! 「THE沼津土産」ならクール便は不要です

沼津コート入り口

コミュニティスペース「沼津コート」が提案する新しい沼津土産、「THE 沼津土産」の展示・販売が行われています。

今回、提案された新しい沼津土産は三種類。
まずは、漁網を使った浴用ボディタオル「糸結浴布(いとゆいよくふ)」(880円/糸結本舗)です。

糸結本舗の「糸結浴布」(880円)

沼津の漁師さんは、ヘチマの代わりに漁網を使っていたとか。それを商品化したものが、この「糸結浴布」です。
大きな網目で水キレや泡立ちもよく、なにより結び目が程よい刺激になって、洗い上がりはスッキリと気持ちいいそうです。
触ってみて驚いたのが、その“やわらかさ”。
漁網というと、ネットのようにゴワゴワ固いのでは? というイメージだったのですが、思いの外、しなやかで柔らかい印象を受けました。

参考 TOP糸結本舗

次に紹介するのが、芹沢パッケージ × イラストレーターkaco.のコラボレーション商品「沼津産 お魚ブローチ」(1,100円)です。

芹沢パッケージ × kaco. お魚ブローチ(1,100円)

商品が並ぶ様子はまるで魚市場…!! 
こんなプレゼント、もらった人は思わずニッコリ笑っちゃいますよね。

お魚ブローチ(拡大)

アジの干物からちんあなご、丼ぶり…などなど。洋服だけでなく、トートバッグや文房具などにつけてもかわいいですよね。
子どもから男性まで、幅広い世代のみなさんが身につけられるブローチではないでしょうか。

参考 TOP(株)芹沢パッケージ 参考 KACO'S GALLERYminne

最後に紹介するのは、伊豆下田から届いたIKACHIのHimono bag(2,800円)です。干物や「万宝」のアジの開きをフォトグラファーの津留崎徹花さんが撮影したトートバッグです。

干物の持つキラリとした輝きが伝わるホワイトと、持っているだけでインパクト大なイエローの2色展開。

Himono bag(2,800円)

沼津コートのコミュニケーターさんのお話によると、「下田の干物なら沼津土産じゃないんじゃないの?」と、お客さんから指摘されることもあるそうですが…。
まあまあ、そこは海は一つにつながっているということで…いかがでしょう? 何よりこんなに可愛いトートバッグなら、みんなに知ってもらいたくなっちゃいますよ!

参考 TOPIKACHI

これまで沼津土産といえば、美味しい海産物。
でも、遠方の方へちょっとしたお礼やお土産を贈りたいときには、送料もかかるし、悩んじゃいますよね。
でも、沼津コートが提案する「THE 沼津土産」なら、お手紙と一緒にレターパックで送ることができます。

THE 沼津土産は常設されているそうなので、いつでも購入できますよ。
コミュニケーターさんたちによるディスプレイも素敵なので、
ららぽーと沼津へお越しの際には、ぜひ沼津コートへ。

干物台をイメージしたディスプレイ
[沼津コート]
〒410-8541静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 ららぽーと沼津1F ひかりの広場前
055-960-9119
WebFacebookinstagram