[三島]「みらい飯#MISHIMA」はNEXT GOALへ

新型コロナウイルスの感染拡大、そしてそれに伴う外出自粛要請と飲食店への短縮営業・休業要請により、飲食店は危機的な状況にあります。
そこで、日本商工会議所は地域の飲食店を支援するためのクラウドファンディング「みらい飯プロジェクト」に起ち上げ、現在、各地に広がっています。

三島商工会議所青年部による「みらい飯#MISHIMA」は、すでに第一目標を達成し、現在NEXT GOALである支援総額2,000万円の達成に向けて、6月12日23時まで申し込みを受け付けています。

https://readyfor.jp/projects/mishima-inshokuten
参考 【地域飲食店応援プログラム】三島の飲食店を応援しよう!READY FOR

選べるリターンは3種類。6月4日現在、143店舗が参加しています。

  • 3,000円(指定した店舗で使える食事券3,600円分)
  • 5,000円(指定した店舗で使える食事券6,000円分)
  • 1万円(指定した店舗で使える食事券1万2,000円分)

申し込みと食事券の手順

  1. リターンを選ぶ
  2. 店名・店舗番号を入力して、入金方法を決定する
  3. 指定した店舗で食事券を受け取る(有効期限は2020年9月1日〜2021年2月28日)
  4. 支払い時に食事券を提示する
参考 店舗番号・店舗名一覧/【地域飲食店応援プログラム】三島の飲食店を応援しよう!READY FOR
全国に広がる「みらい飯」プロジェクト
参考 日本商工会議所 × READYFOR 地域飲食応援クラウドファンディング『みらい飯』