growbooksのそろそろ6冊(15)

かつて富士市にあった、今は店舗を持たない本屋growbooksによる“最近入荷した6冊”


〈コミック〉※絶望は加速する。カネコアツシ『EVOL 』1巻、2巻入荷しましたー!
人生はつまらない。
命はくだらない。
希望は死に、夢は潰えた。

だから僕たちは、『世界』を殺す!
居場所のない僕たちが、世界に叛逆を始める。
新感覚ダークヒーロー・ジュブナイル!

『EVOL(イーヴォー)』 カネコアツシ 著 KADOKAWA 刊


〈雑誌〉別冊映画秘宝『恐怖!幽霊のいる映画』入荷しましたー!

信じようと、信じまいと、
幽霊は存在する。
映画の中にいり幽霊、そして幽霊も映画を観るのです。

幽霊映画のクラシックをとことん掘り下げる、映画秘宝“幽霊”特集!

『別冊映画秘宝 恐怖! 幽霊のいる映画』 別冊映画秘宝編集部 編纂 双葉社 刊


〈雑誌〉coyote NO.74『The Sound of Fishing -川を渡る風、海の音を聴く-』入荷しましたー!

川を見て海を知る。
釣りは人と自然をつなぐもの、
人間が失った遠い記憶を呼び覚ます時間だ。
水面で目を閉じ耳を澄ます。

自然は私たちの生きている世界の内奥につながっている。
私たちは自然をより深く知るために、
北は北海道から南は八重山まで
何千キロと日本をわたっていった。

釣行として現代から一気に悠久まで遡るように旅をする釣り特集号!

〈雑誌〉coyote NO.74『The Sound of Fishing -川を渡る風、海の音を聴く-』 スイッチパブリッシング 刊


〈書籍〉尾崎世界観/金原ひとみ/真藤順丈/瀬戸夏子/東山彰良 著『緊急事態下の物語』入荷しましたー!

2020→20XX、濃厚接触、反ユートピア、ゾンビと猫、ライブカメラ、臆病なテロリスト…
最前線の作家たちが贈る、もうひとつのパンデミック!

尾崎世界観、金原ひとみ、真藤順丈、瀬戸夏子、東山彰良 著『緊急事態下の物語』 河出書房新社 刊行


〈書籍〉陰毛はどこから来て、どこへ行くのか…。

安田理央 著『ヘアヌードの誕生 -芸術と猥褻のはざまで陰毛は揺れる-』入荷しましたー!

ヘアー、それはたかが陰毛であり体毛に過ぎない。
しかし、女性はそれが見えたか、見えないか、
見せようとする側と決して見せまいとする側は、
泣き笑いかつ死に物狂いの戦いを繰り広げてきた。

その攻防の歴史を追うことは、日本人にとっての猥褻観とは何かを突き詰めることであり、
否定のしようのない日本文化史なのである。
大河ドラマのような陰毛の歴史、まさに“人間”の歴史的1冊!

『ヘアヌードの誕生 -芸術と猥褻のはざまで陰毛は揺れる-』  安田理央 著 イースト・プレス 刊


〈コミック〉“あの頃”のわたしたちにとって“教室”が世界のすべてだった。
谷口菜津子 著『教室の片隅で青春がはじまる』入荷しましたー!

有名になりたい
SNSの中で生きる
存在価値を男で見出す
オタクなことを隠す…etc.

誰だって、物語の主人公になりたいんです!
これは、そんな女の子たちの物語。

『教室の片隅で青春がはじまる』 谷口菜津子 著 KADOKAWA 刊

growbooksの近況

緊急事態宣言”は、本・映画・音楽をお供に乗り切りましょう!


growbooks

サブカルチャー臭のする本をセレクト/販売するlikestyle bookstore
本の注文はinstagramのDMで受付中。
[河口湖]喫茶室TABiLiON 、[沼津]書肆ハニカム堂、[富士]Lumos caféでも本の注文・購入できます。

[沼津]『NUMAZU まちの感触』新作のテーマは「音」 [静岡]前原本光「絵本作家・音楽家による絵本とコラージュの作品展」