[三島]楽寿園がクラフトのまちになる二日間「Village」

Image by Village公式サイト

ものづくりを生業とする作家が集うクラフトマーケット「Village(ヴィレッジ)」が5月15日(土)16日(日)の二日間、三島市・楽寿園で開催されます。

Villageでは会場をひとつの「まち」としてとらえ、楽寿園内を「本通り」「北町」「梅の小径」…といったようにエリアを分け、それぞれ地名をつけています。
さらに、スタッフが提案するテーマも会場に散りばめられています。今年は「本と蚤の市」「白」「装い」「山の道具」「〜の日のおまもり」と、世界が広がります。

そして、今回のイベントのドレスコードは「白」
トップスにボトム、靴や帽子でも。
当日は、白を纏った作家や店舗、人々の顔ぶれによって「まち」の営みが生まれていきます。

当日の出店者リストとマップ(PDF)は公式サイトで配布中です。現地では用意がありませんので、事前にダウンロードがおすすめです。

参考 周辺マップ/会場マップV i l l a g e

また、新型コロナ感染防止ガイドラインも、ご一読ください。

参考 【 Village三島楽寿園 / 新型コロナ感染防止ガイドライン 】V i l l a g e

[ものづくりを生業とする街づくりのマーケット Village]
日時:2021年5月15日(土)、16日(日) 9:00〜16:00
会場:三島市立公園 楽寿園(静岡県三島市一番町19−3
入園料:300円
主催:ARTS&CRAFT静岡手創り市
Official:WebInstagram
※ ご来場の際は、マスクの着用をお願いします。人との距離をとるようご注意ください。手指の消毒を求められた場合、ご協力ください。場内滞留1000人超を目安に入場制限を設ける場合がございます。

[三島]4月のテーマ野菜はロメインレタス「mishima vege marche」 [沼津]週末は団地に集合だ「オオオカダンチマルシェ」