[御殿場]東山旧岸邸の静謐な空間で「写経の集い」

Photo by 東山旧岸邸

御殿場市にある東山旧岸邸にて「写経の集い」が開催されます。
ここは首相を務めた岸信介の自邸として、1969年に建てられた建築物であり、日本を代表する建築家・吉田五十八の晩年の作品でもあります。伝統的な数寄屋建築の美と、現代的な住まいとしての機能の両立を目指して設計されました。

岸信介氏は、この東山旧岸邸で静かに写経の時間を過ごしていたそうです。岸氏と同じように、新緑の庭をながめながら、静かに、心落ち着く時間をすごしてみませんか。
普段は非公開の2階和室・洋室で行う人気のイベント。参加申込みの締め切り5月5日(水)です。

Image by 東山旧岸邸

[写経の集い/東山旧岸邸]
開催日:2021年5月19日(水)〜22日(土)、6月16日(水)〜19日(土)の8日間
会場:東山旧岸邸2階和室・洋室(静岡県御殿場市東山1082−1
定員:各回6名
申込締切:5月5日(水)※ 抽選にて決定
申込方法:公式Webサイトのお問合せフォームから。または電話(0550-83-0747)で、
氏名、希望日、参加人数、ご連絡先お電話番号をお知らせください。
参加費:1,000円(入館料含む)※ 道具・上着はご用意しています
Official:WebInstagram

[御殿場]待ってた!「ACO CHiLL CAMP」第一弾アーティスト発表 [御殿場]BARBAROオープンハウス&おすそわけ展「ロードレースを楽しもう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA