[沼津]6/27 シクロクロス元日本チャンプが語る南極観測隊の日々

オフロードで行う自転車競技シクロクロスの元日本チャンプで、さらに第61次南極観測隊員という宮内佐季子さんによるトークイベントが、6月27日(土)にNUMAZUサイクルステーション静浦東で開催されます。

南極で活動をしている宮内さん 
Source of photo:チェレステカフェ

宮内佐季子さんは、シクロクロス2012、2013の日本チャンピオンであり、2019年11月27日~2020年3月20日まで第61次南極観測隊として南極に滞在していたそうです。

つまり、南極から帰ってきたばかり!

南極は南半球にあるため、宮内さんが滞在中の季節は夏。その様子についてサイクリングファンのための情報サイト「シクロワイアード」のインタビューでもお話されています。イベントが気になる方は、一読の価値ありです。

参考 南極に行った元シクロクロス全日本チャンプ・宮内佐季子 「観測隊で過ごした日々」シクロワイアード

イベントの参加費は無料ですが、コロナウィルスの影響でアスリートも厳しい状況にあります。当日はカンパ箱を設置しているそうなので、ぜひ、ご協力くださいとのことです。
また、当日は『山歩きの地図読みドリル』はじめ、宮内さんの著書の販売もあります。

トークイベントの翌日28日(日)には、宮内さんと一緒に走るサイクリングイベントも開催予定。こちらは女性でも楽しく参加できる内容となっています。詳しくは、チェレステカフェへお問い合わせください。

[南極物語(宮内佐季子版)]
日時:6月27日(土)16:00~
場所:NUMAZUサイクルステーション静浦東(〒410-0102 静岡県沼津市口野30−23
定員:10名
参加費:無料(1ドリンクオーダー/1,000円)
申込み:チェレステカフェFacebookページ
注意事項:以下の方は、感染拡大防止のため参加をご遠慮ください。当日検温をして平熱ではない方/咳や鼻水、喉の痛みや味覚障害などの症状がある/二週間以内に日本国外へ移動した(同居の家族含む)/新型コロナウイルス感染者もしくは感染の疑いがある方との接触がある
[チェレステカフェ]
自転車を店内に持ち込んで、サイクルウエアーのままでお食事を楽しめる。生産者のハッキリとした、安心な採れたて無農薬野菜を使った料理があるカフェ
〒410-0102 静岡県沼津市口野55−16
Facebook